本文へスキップ



Engrish Engrish Engrish

 

COMPANY


おかげさまで60周年迎えました

株式会社松永商会は本年6月29日をもちまして創業60周年を迎えることが出来ました。これもひとえに、皆様の御厚情の賜物と心より深く御礼申し上げます。
人で言えば還暦の年、これまでを振り返り、社業の発展に尽力された諸先輩方、関係者の皆様に深く感謝するとともに、新たな気持ちでスタートする節目の年と位置付けます。
これを機に社員一同、一層の努力をし、皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。
今後も倍旧のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

北海道事業所が、北海道HACCP自主衛生管理認証を取得しました

2019年12月24日に開催された認証審査会において、松永商会 北海道事業所が北海道HACCP自主衛生管理の認証を取得しました (認証番号:第01-00267号 認証商品:パイプド羊腸)。
これからも、HACCPの手法に基づいて衛生的に加工されたケーシングを提供してまいります。

スペイン農水省、並びに現地天然腸協会を訪問しました

2019年11月5日〜9日 国際食肉加工品国際競争力強化対策事業(加工資材等安定確保対策事業)の一環として輸入調達先国の拡大を念頭にスペイン農水省、並びに現地天然腸協会を訪問しました。

     

INSCA世界天然腸会議が開催されました

2019年5月9日〜12日 ドイツ・ベルリンにて国際天然腸会議が開催され、出席いたしました。
様々な情報交換が行われる中、本年は特に、豚コレラウイルスの拡大防止・不活性化に対する各国の状況や、市場に及ぼす影響について取り上げられました。

      

IFFA国際食肉産業見本市を視察しました

3年に一度ドイツ・フランクフルトで開催される国際食肉産業見本市は、毎回、食肉に精通した各方面のおよそ1,000企業が出展します。本年は2019年5月4日〜9日に開催され、今回も各国各企業の取り組みなどを視察し、見聞を広めてまいりました。

    

2019年日中天然腸貿易合同会議に参加しました

日中羊腸輸入組合訪中団として、2019年3月13日〜15日、中国福建省厦門にて行われた日中天然腸貿易合同会議に出席いたしました。
日中両国の天然腸貿易に関する情報交換を行い、相互理解を深める有意義な会議となりました。

      

セルロースケーシングの販売技術講習会を行いました

2018年11月20日、当社が販売しているセルロースケーシングのメーカーであるVisco-Teepak社より3人の講師をお招きし、セルロースケーシングの世界市場・製造工程・製品取り扱い等、講義をしていただきました。
現在、世界市場ではホットドックや保存性の高い缶詰・瓶詰め用のソーセージの製造が増加しており、包材としてのセルロースケーシングの需要も高まっています。
今後、日本市場にも様々な商品とともにご紹介してまいります。

      

CNSCA設立20周年式典に出席いたしました

2018年9月17日・18日、中国北京市にて開催された、CNSCA(中国肉類協会天然腸衣分会)設立20周年の式典に出席いたしました。
式典では協会設立に尽力した関係者に対して表彰式が執り行われ、当社代表が『卓越貢献賞(功労賞)』をいただきました。

合同企業説明会に参加いたしました

2018年5月29日、北海道札幌市で行われた合同企業説明会に参加いたしました。
当日は多くの方にお越しいただき、弊社の魅力を直接皆様にお伝えする事ができました。

INSCA世界天然腸会議が開催されました

2018年5月23日〜5月26日、アメリカ合衆国フロリダ州パームビーチ郡ボカラトン市にて国際天然腸会議が開催され、例年通り弊社も出席してまいりました。世界各国から400名を超えるケーシング業者が一同に集まり、市場や各国の衛生条件等の情報交換が活発に行われました。

バナースペース

松永グループ

〒335-0021
埼玉県戸田市新曽2507

TEL 048-433-7070
FAX 048-433-6359