本文へスキップ


Engrish Engrish Engrish

 

グループ案内

代表者挨拶

CEO

弊社は1960年に創立し本年で60年目を迎えました。これもひとえにお取引先様、関係者の皆様のご支援による賜物であり、心より感謝申し上げます。

今や家庭の食卓やお弁当のおかずとして欠かすことのできないソーセージ、その皮であるCasingの販売を業として参りました。
国内で使用されるソーセージ用天然ケーシングは100%輸入に頼っております。弊社では、現地法人等を設立、原産国との綿密なコミュニケーションにより、原料の安定供給に努めております。
また、国内に4ヵ所の生産工場を配し、低温輸送による品質の安定を図っております。
昨今、食品に対する安心安全の意識が高まる中、国内での衛生管理はもとより、原産国での衛生管理にも注視し、様々な取り組みを行っております。

現在、社員・パート・グループ会社等を含め200名あまりの従業員が縁あって共に働いております。「各々が探究心、向上心を持ちながら、小さい歩幅ながら確実に成長し、お客様に貢献する。」そのような企業を志しております。



グループ会社

松永グループ拠点
松永グループは埼玉県戸田市の本社をはじめとして、北海道・愛知・福岡に拠点を設け、グループネットワークによりお客様のニーズに合った製品をお届けしてまいります。

鰹シ永商会
本社/関東事業所
 埼玉県戸田市新曽2507
北海道事業所
 北海道北広島市新富町西3-1-1
(対EU輸出ケーシング取扱い施設 認定番号0153001)
(北海道HACCP自主衛生管理認証 認証商品:パイプド羊腸 認証第01-00267号)

潟}ックス
福岡県北九州市若松区南二島2-17-24

潟Aークジャパンフーズ
愛知県春日井市御幸町3-2-11
(対EU輸出ケーシング取扱い施設 認定番号2356001)

潟fィーエムシー
埼玉県戸田市新曽2507

所在地詳細はこちら→ →アクセス


概要

設立
1960年6月29日 株式会社松永商会
創立者 松永 春吉(1912〜1983)

資本金
4,000万円

役員
代表取締役   松永 吉郎
代表取締役専務 松永 大介

従業員
145名

事業内容
1.ソーセージ用ケーシング(天然腸)の輸入、二次加工及び販売
2.ハム・ソーセージ用人工ケーシングの販売
3.食品添加物の販売
4.100%コットンタオルの輸入
5.実験用資材(血清等)の輸入

主要取引銀行
三菱UFJ銀行 赤羽駅前支店
三井住友銀行 赤羽支店
みずほ銀行 赤羽支店

国内主要取引先
日本ハム株式会社
伊藤ハム株式会社
プリマハム株式会社
丸大食品株式会社
日本ハム・ソーセージ工業協同組合
その他

グループ会社
145名

沿革

1960年
設立(東京都北区志茂)

1967年
名古屋事業所開設

1975年
上尾工場開設

1977年
戸田営業所開設

1983年
上尾工場移転、増設

1987年
名古屋事業所増設
潟}ックス設立

1988年
潟}ックス九州事業所開設

1992年
戸田新社屋完成
(北区志茂より本社移転、戸田営業所吸収)

1994年
中日合資湖洲環球腸衣有限公司(中国)設立

1996年
関西事業所開設

1997年
中日合資保定東方腸衣有限公司(中国)設立
JAPAN FOODS INDIA PVT.LTD(インド)設立

2000年
関東事業所開設
北海道事業所開設
名古屋事業所新社屋完成
潟fィーエムシー設立
中日合資保定東方食品有限公司(中国)設立

2003年
名古屋事業所分社
潟Aークジャパンフーズ設立

2004年
北京事務所(中国)開設
北京松永科技有限公司(中国)設立

2007年
北京松永美佳国際貿易有限公司(中国)設立

バナースペース

松永グループ

〒335-0021
埼玉県戸田市新曽2507

TEL 048-433-7070
FAX 048-433-6359